中野島ロボット

小さなロボットの自作記事を書いています。

週刊マイ3Dプリンター「idbox!」

デアゴスティーニのマイ3Dプリンター「idbox!」のちょっとした改造やTIPSを記事にしています。お勧めを☆☆☆☆☆で表現しています。失敗談もありますので星を参考に記事を読んで下さい。

idbox!気まぐれサポート 「マイコンボードUSB端子について(37号)」

idbox!気まぐれサポートは、デアゴスティーニのマイ3Dプリンター「idbox!」の掲示板で中野島ロボット:〇川が投稿した記事の下書きや追加記事を再編集したものです。 質問 マイコンボードのUSBケーブル差し込み部が(メッキで覆われた四角い部分)数回のケ…

idbox!気まぐれサポート 「前回の投稿した後の問題」

idbox!気まぐれサポートは、デアゴスティーニのマイ3Dプリンター「idbox!」の掲示板で中野島ロボット:〇川が投稿した記事の下書きや追加記事を再編集したものです。 質問 前回投稿した問題は解決しましたが、スプールホルダーのギアがカチカチ音がするだけ…

idbox!気まぐれサポート 「温度エラーについて」 その2

idbox!気まぐれサポートは、デアゴスティーニのマイ3Dプリンター「idbox!」の掲示板で中野島ロボット:〇川が投稿した記事の下書きや追加記事を再編集したものです。 スレッド詳細 | 週刊マイ3Dプリンター | DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン 中野…

idbox!気まぐれサポート 「温度エラーについて」

idbox!気まぐれサポートは、デアゴスティーニのマイ3Dプリンター「idbox!」の掲示板で中野島ロボット:〇川が投稿した記事の下書きや追加記事を再編集したものです。 スレッド詳細 | 週刊マイ3Dプリンター | DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン 質問 …

週刊中ロボ48 突然ですがドミネーターを作りたい その1

はじめに サイコパス(PHYCHO‐PASS)というアニメーションの第三期の制作が発表されました! サイコパスは2100年代が舞台で、最近劇場用の映画が公開されて電車広告で知ったアニメです。今では普通に使う”サイコパス”という言葉を広めたエポックメイキングな…

週刊中ロボ42 ロボットの部品到着 その5

冬休み前に頼んだ部品が、続々と中つ国から届いています。ロボットの駆動系やセンサ部品も一通り到着しました。 メタルギアサーボ MG996R動作確認 動作確認ができたので、ThingverseのMakeにアップしておきました。 www.thingiverse.com 動画もYoutubeにアッ…

週刊中ロボ42 ロボットの部品到着 その4

冬休み前に頼んだ部品が、続々と中つ国から届いています。ロボットの駆動系やセンサ部品も一通り到着しました。 メタルギアサーボ MG996R動作確認 ThingverseでMG996Rで次のモデルを検索した結果、これが良さそうです。 動作確認用なので無理せずこのくらい…

週刊中ロボ42 ロボットの部品到着 その3

冬休み前に頼んだ部品が、続々と中つ国から届いています。ロボットの駆動系やセンサ部品も一通り到着しました。 メタルギアサーボ MG996R動作確認 ThingverseでMG996Rで次のモデルを検索した結果、これが良さそうです。 動作確認用なので無理せずこのくらい…

週刊中ロボ41 Rostock Nanoオプション スプールフォルダー動作映像追加

RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 はじめに 先週Thingverseに公開したスプールフォルダーの動作画像をYoutubeにアップしました。 軽く動いているのが判ると思います。フィラメントが軽くなっているので重しを乗せています。…

週刊中ロボ40 Rostock Nanoオプション RAMPSパネル公開

RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 はじめに いろいろバタバタしましたが、先週作っていたRostockNano用のRAMPSパネルをThingverseに公開しました。 www.thingiverse.com 今回も大量生産 微妙な位置ずれやサイズの修正を何度…

週刊中ロボ40 Arduino MEGA2560 R3 互換機のコネクタ位置が違う⁉ その2

先週作っていたRostockNano用のRAMPSパネルをThingverseに公開しましたが、なんとArudino MEGA2560 R3 の互換機はコネクタ位置が違うものがあるようです。 つづき 急いでThingverseに注意書きとCADを上げておきました。純正が手元にないので、微妙にずれてい…

週刊中ロボ40 Arduino MEGA2560 R3 互換機のコネクタ位置が違う⁉

RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 はじめに 先週作っていたRostockNano用のRAMPSパネルをThingverseに公開しましたが。 www.thingiverse.com なんとArudino MEGA2560 R3 の互換機はコネクタ位置が違うものがあるようです。 …

週刊中ロボ40 Rostock Nanoオプション ブランクパネル公開

RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 はじめに 先週作っていたRostockNano用のブランクパネルをThingverseに公開しました。 www.thingiverse.com 結構地味 先週からいろいろ小さい修正を行って、取り敢えず納得したのでまずは…

週刊中ロボ40 Rostock Nanoオプション スプールフォルダー公開

RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 はじめに 先週作っていたスプールフォルダーをThingverseに公開しました。 www.thingiverse.com 実は 一回最終版のモデルファイルを消してしまい、もう一度途中から作り直して印刷してアッ…

週刊中ロボ39 Rostock Nanoオプション コントローラーパネルの作成

RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 3. コントローラーパネル RostockNanoのコントローラ(Arudino MEGA2560+RAMPS)を固定するパネルを作ってみました。 設計コンセプト いままではモーターエンドに取り付けていましたが、…

週刊中ロボ39 Rostock Nanoオプション カバーパネル その2

RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 2.カバーパネル TPU素材で足を作る このままでは今までのTPU素材のあしがつかないので、足もつくりなおしました。 といってもカバーパネルの厚さ分2mm薄くしただけです。 デルタ型プ…

週刊中ロボ39 Rostock Nanoオプション カバーパネル その1

RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 2.カバーパネル RostockNanoのモーターや基板が入っている下の部分をカバーするパネルを作ってみました。 いままではⅬアングルを切って穴を開けただけだったのですが、今回はモデリング…

週刊中ロボ39 Rostock Nanoオプション スプールフォルダーの作成 その3

RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 1.スプールフォルダの制作 設計のポイントRostockNanoと同じデルタ型にしてみました。これで3点でバランスが取れます。4点だと一点が浮く可能がありますか、3点ならすべてがフィラメ…

週刊中ロボ39 Rostock Nanoオプション スプールフォルダーの作成 その2

RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 1.スプールフォルダの制作 スプールフォルダーギャラリー 中野島ロボットにあるスプールフォルダーを見て行きましょう。 プリンタに付属していたスプールフォルダー 筐体はレーザーカッ…

週刊中ロボ39 Rostock Nanoオプション スプールフォルダーの作成 その1

RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 1.スプールフォルダの制作 スプールフォルダーとは スプールフォルダーと言うのは、3Dプリンタのフィラメントを巻いた軸の筒を回転しやすい様にするものです。スプールフォルダーは基本…

週刊中ロボ39 Rostock Nanoオプション作成中

はじめに RostockNanoをThingverseに公開してから、もうすぐ1年になります。 www.thingiverse.com だいたい200View/月、50ダウンロード/月くらいになっています。実際にはアクセスにボットも混じっているのでしょうか、コメントや実際にRostock Nanoを作っ…

週刊中ロボ38 犬笛について

はじめに そう言えば体調不良で記事は書いていたのですが、アップロードしていなかった犬笛についての確認記事をバックデートして上げています。 犬笛の 周波数の計測方法です。 www.nakarobo.com オシロスコープで三つの笛を計測した結果です。 www.nakarob…

週刊中ロボ38 2019年の抱負 ロボットの自作を広めよう! その2

中野島ロボットでは、今年も簡単なロボットの作り方の情報を提供していきます。 つづき 四つ目(10月くらいに) 10月には恒例のモノづくり文化展や、コンテストがあるかもしれないので仕事がひまらならリベンジするかもしれません。とうぜんリベンジする…

週刊中ロボ37 3Dプリンターで iPad スタンドを作ってみた モデリング編

ずいぶん前から作って欲しいと言われていた iPad スタンドをようやく作成しました。 つづき モデルの改造方法を書いておきます。中野島ロボットがモデルの作成に使用しているソフトウェアは、Windows10標準の「3D Builder」 です。インストールされていな…

週刊中ロボ37 3Dプリンターで iPad スタンドを作ってみた

はじめに ずいぶん前から作って欲しいと言われていた iPad スタンドをようやく作成しました。 www.thingiverse.com 3Dプリンターは、デアゴスティーニのマイ3Dプリンターのidbox!(プチ改)で、フィラメントは Mamorubot のWood PLA です。 積層を 0.25 mm…

週刊中ロボ36 犬笛を考える その5

ロボットの制御にはいろいろありますが、やはり音声やジェスチャがいいかなと思っています。 高調波(倍音) どの程度含まれているかは、FFTによって調べます。FFT機能が付いたオシロスコープなら、FFTボタンを押すと表示され、カーソルを合わせると周波数を…

週刊中ロボ36 犬笛を考える その4

ロボットの制御にはいろいろありますが、やはり音声やジェスチャがいいかなと思っています。 計測器 今回はちゃんとしたデジタルオシロスコープで犬笛の波形を観測して見ます。 計測 では犬笛を計測して行きましょう。 縦軸は強度(振幅)、横軸は時間です。…

週刊中ロボ36 犬笛を考える その3

ロボットの制御にはいろいろありますが、やはり音声やジェスチャがいいかなと思っています。 はじめに オシロスコープを引っ張り出して犬笛の周波数を計測してみます。普通のマイクだと人間の可聴周波数の20、000Hzまでしか対応していないかもしれない…

週刊中ロボ36 犬笛を考える その2

ロボットの制御にはいろいろありますが、やはり音声やジェスチャがいいかなと思っています。 考察 一番上の犬笛は音響パイプが約10mmで、4200Hzまんなかが HSaigouさんの笛で、音響パイプが15mm で3750Hz 一番下が購入した市販の犬笛で、一番短く調整…

週刊中ロボ36 犬笛を考える

ロボットの制御にはいろいろありますが、やはり音声やジェスチャがいいかなと思っています。 はじめに Arduino Nanoの音声入力ノイズが解決できていないのですが、音を出す側も地道に続けています。 www.nakarobo.com 以前紹介した笛について作成者さんに id…