中野島ロボット

小さなロボットの自作記事を書いています。

週刊中ロボ146 ダイソーの300円スピーカーの修理

はじめに
ラズベリーパイをアップグレードしてHDMIから音が出ていないのに気が付いたのですが、どうやら壊れたらしい。2年くらい前から使っていたと思うのですが、このダイソーのUSB給電スピーカーは300円にしては音が良いので、バラしてスピーカーのみを利用している改造例がネットには沢山あるので修理も簡単でしょう。 

f:id:nakarobo:20210408043427j:plain

 

症状
このアンプをラズベリーパイラズパイ4B(RPi4)に繋いでいるモニタのHDMIの音声出力に繋げていたのですが、数日前から音が段々小さくなってきて、遂に音がならなくなりました。ボリュームを上げてみても、入力端子を指で触って見てもノイズ音も聞こえませんでした。
製造は裏のシールを見ると、2018年3月なので、製造から丁度3年経っていました。

f:id:nakarobo:20210408043735j:plain

RPi4のアップブレードと同じ時期で、そっちはRPi4のHDMI端子から音が出なくなっていたのですが、 Windows10に繋げても音が出なかったので故障確定です。 

www.nakarobo.com

とりあえずバラす
直すためにとりあえずバラします。このスピーカーが音が良い理由も探ってみます。
背面のネジを四本外すだけで空ける事ができます。

f:id:nakarobo:20210408044047j:plain

3Wのスピーカーにしては大きなマグネットが使われていて重量もあり、これなら筐体がプラスティックでもしっかり鳴る事でしょう。マグネットがほとんどスピーカーのサイズです。

f:id:nakarobo:20210408044229j:plain

その他の構造もしっかりしていて、Amazonで同様の性能のスピーカーを買おうとおもったら、1000円くらいしそうです。

f:id:nakarobo:20210408044343j:plain

下のダンパー(茶色の波波)も大きくしっかりしています。

f:id:nakarobo:20210408050019j:plain

ちょっとマグネットが欠けていますがこれくらいだったら音質に影響しないでしょう。(商品としては単体では売れそうにありませんが)

次は基板ですが、ねじ二本で止まっています。f:id:nakarobo:20210408050248j:plain

はずして確認しましたが、ケーブルの断線等はなさそうです。

f:id:nakarobo:20210408050425j:plain

配線は左から

赤:VCC USB +5V
黒:GND
黒白:隣のスピーカーへ
赤白:このスピーカへ
白:アナログ右入力
オレンジ:アナログ左入力
青:アナログGND

となっているようです。

f:id:nakarobo:20210408052659j:plain
(!)ネットの噂
白とオレンジの線はどうやら逆が正解らしいです。間違っていても、スピーカの左右を変えれば良いので気づいていませんでした。またスピーカーへの配線が左右で逆になっているものもあるようですが、スピーカーへの配線はあっているようです。スピーカーの配線が逆だと、つまりはスピーカーのコーンが左右で逆に動くことになるので、音がずれると言われています。

故障探求
では回路を見て行きます。テスタで当たると、USBの5Vは正常に来ており、電解コンデンサの故障でも無い様です。入力端子を指で触ってもノイズも聞こえないので、アンプのICの故障でしょう。これはシングルアンプで、各チャンネル毎に一つ使われている贅沢な仕様です。ネットの情報ではアナログアンプだそうです。
一応ボリュームも調べましたが、50KΩのステレオで、左右のずれがそれなりにありましたが、動作自体は正常でした。あとはチップ部品で2~3年やそこらで壊れるようなものではありません。つまり今回の故障はICの故障が疑われます。

予想原因
もしかしたら、壊れたのはRPi4のせいかもしれないと思いましたが、HDMIモニタからの出力を繋いでいるのでこれはなさそうです。しかし二つの半導体が同時に壊れるなんて、滅多に無いことです。ネットでもこのスピーカが壊れたと言うレポートがチラホラあるので、何らかの設計不良が疑われます。半導体の寿命を縮める一番の原因は熱なので、ちょっと無理させているのかもしれません。

交換修理
アンプを交換します。といっても今ついているICを外してつけ直すわけではなく、設計不良も疑われるので以前Amazonで買っていた100円D級アンプを使います。

f:id:nakarobo:20210408053052j:plain
このアンプも値段の割に、省電力で音が良いことが有名で、余りにも安くて出てきたときについつい買っていたものです。当時は送料を入れても一個100円以下で入手できました。いまは沢山買えば同じような値段で入手できますが、送料を入れても300円以下で購入できます。

元の基板から配線を外してつけ直すだけです。ボリュームが付いていないので音量調整できませんが、音量はPCやHDMIモニタ側でもできるのでとりあえず直結してみました。
f:id:nakarobo:20210408053202j:plain

ちょっと改造

f:id:nakarobo:20210408053350j:plain少しスピーカーケーブルが細いと思うので、太くしてみました。上が元のケーブルで、下が今回のケーブルです。まあ気分の問題で、音質には影響ないと思います。

とりあえず復旧
あとは適当にテープでアンプの基盤を止めて、ねじを締めて復旧しました。 

f:id:nakarobo:20210408053856j:plain

 

おわりに
これでまた、ダイソーの300円スピーカーから音が良い音が出るようになりました。気のせいかもしれませんが、前よりも断然良くなった気がします。やはりD級アンプのおかげでしょうか。
ただ無音時に少しノイズが大きかったり、電源投入時にポップノイズがあるので、後日対策しようと思います。ラインから直結だとゲイン(倍率)が高すぎるようです。

 

おしまい

 

購入品情報
二個で114円+送料150円って送料の方が高いです。昔は送料無料で一個から買えました。

 10個なら 539円で配送料込み

でも10個も要らないし、次に使う頃にはもっと良いICが出ていそうです。

 

なおこのアンプに使われているチップはPAM8403で、秋月電子で一個70円で購入出来ます。

akizukidenshi.com